2019/06/30 21:00

「夏のホラー秘宝まつり」OP作品「VAMP」血とエロスがほとばしる予告編完成

新作邦画と旧作洋画、全8作品が上映! (C)2019キングレコード
新作邦画と旧作洋画、全8作品が上映! (C)2019キングレコード

 [映画.com ニュース] キングレコードが手掛ける映画祭「夏のホラー秘宝まつり2019」のオープニングを飾る「VAMP」の予告編が完成し、同映画祭のポスタービジュアルとともに公開された。

 オープニング作品「VAMP」は、「ぼくが処刑される未来」の中丸シオンと、「西の魔女が死んだ」の高橋真悠が共演したダークファンタジー。父親から虐待を受ける女子高生(高橋)と、自らを“ヘマトフィリア(血液耽溺者)”と呼び、男たちの生き血をすする謎の美女(中丸)の物語を紡ぐ。予告編には、ともに初めてヌードを披露した中丸と高橋のラブシーンに加え、迫りくるヴァンパイアとの激しいバトルシーンなどが収められ、血と恐怖とエロスがほとばしる内容になっている。

 同映画祭は、「観客参加型のホラー映画祭」として人気を博し、年を重ねるごとに観客動員数を伸ばしている。「ホラー映画の宝箱」をイメージしたポスタービジュアルには、新作の邦画6本と旧作の洋画2本の上映作品がずらりと並んだ。同ビジュアルを用いたチラシが、6月29日から各映画館で配布される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >