2019/07/02 11:00

マーク・ウォールバーグがクリス・エバンスと交代?新作スリラーに主演か

マーク・ウォールバーグ Photo by Kevin Winter/Getty Images
マーク・ウォールバーグ Photo by Kevin Winter/Getty Images

 [映画.com ニュース] 「イコライザー」「トレーニング デイ」のアントワン・フークア監督がメガホンをとる米パラマウント・ピクチャーズの新作「Infinite(原題)」の主演が、クリス・エバンスからマーク・ウォールバーグに代わることになりそうだ。ウォールバーグがこのほど主演交渉に入ったと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

 本作は、D・エリック・マイクランツが2009年に発表した小説「The Reincarnationist Papers(原題)」を映画化するもの。何世紀にもわたって転生を繰り返す人々からなる秘密結社“ジ・インフィニット”は、恐るべき敵の存在を知り、毎夜鮮明な夢に悩まされる統合失調症の男に望みを託す。彼が夢だと思い込んでいるものは実は前世の記憶であり、それこそが敵を倒すための鍵だったのだ。“ジ・インフィニット”は彼の夢を手がかりに、迫り来る巨悪に挑んでいく。

 イアン・ショア(「Z Bull ゼット・ブル」)が脚本を執筆、「トランスフォーマー」シリーズのロレンツォ・ディ・ボナベンチュラとマーク・バーラディアンが製作を手がける本作で、エバンスは統合失調症を患った主人公を演じる予定だったが、主演と制作総指揮を兼ねる米アップルの新ドラマ「Defending Jacob(原題)」の撮影と重なり、スケジュール調整が困難になったため降板した模様だ。

 「トランスフォーマー」シリーズ2作品をはじめ、「パパVS新しいパパ」とその続編「パパVS新しいパパ2」、最近作となるファミリーコメディ「Instant Family(原題)」など、パラマウントとのタッグが続くウォールバーグ。交渉が成立すれば、9月には「Infinite(原題)」の撮影に入る予定だ。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >