2019/07/02 20:20

RADWIMPS野田洋次郎、“最後”のような気持ちで臨んだ「天気の子」は「攻めている」

 [映画.com ニュース] 新海誠監督の最新作「天気の子」の製作報告会見が7月2日、東京・六本木の東京ミッドタウンホールで行われ、新海監督をはじめ、声優を務めた醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、音楽を担当した「RADWIMPS」(野田洋次郎、桑原彰、武田祐介)、プロデューサーの川村元気氏が出席。会場には多数の報道陣に加え、抽選によって選ばれた約100人のファンが参加した。

 会見冒頭では、巨大なLEDビジョンによって、スペシャル予報(https://youtu.be/DdJXOvtNsCY)が披露され、主題歌全5曲のタイトルも発表。既に明かされていた「愛にできることはまだあるかい」「グランドエスケープ(Movie edit)feat.三浦透子」に加え、「風たちの声(Movie edit)」「祝祭(Movie edit)」「大丈夫(Movie edit)」が使用される。なお、本日時点で世界140の国と地域での配給が決定。この数字は、世界135の国と地域で配給された「君の名は。」を超え、東宝配給作品としては、公開前の規模として過去最大のものとなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >