2019/07/05 06:00

「変好き」書道部顧問の沖田先生役に三森すずこ 沖田先生らがメインのショートアニメも放送決定

GAYO!での独占先行配信は7月8日 午後8時30分からスタート (C)2019 花間燈/KADOKAWA/変好き製作委員会
GAYO!での独占先行配信は7月8日 午後8時30分からスタート (C)2019 花間燈/KADOKAWA/変好き製作委員会

 [映画.com ニュース] 花間燈氏のラブコメディ小説をテレビアニメ化する「可愛ければ変態でも好きになってくれますか」に、「ラブライブ!」「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」の三森すずこが出演することが決定した。主人公の桐生慧輝(きりゅうけいき/CV:下野紘)が籍を置く書道部の顧問・沖田先生役を担当する。

 また、AT-XとGAYO!での本編終了後には、沖田先生と慧輝、慧輝の妹である瑞葉(みずは/本渡楓)を中心としたミニキャラによるショートアニメ「変好き▽」が放送されることも明らかに。こちらは、本編の監督を務めるいまざきいつきが、シナリオ、コンテ、演出、監督を一手に担うギャグアニメとなる。

 「可愛ければ変態でも好きになってくれますか」は、彼女いない歴=年齢の高校2年生・慧輝のもとに届いた一通のラブレターを発端として始まる物語。はじめての彼女ができると喜ぶ慧輝だったが、手紙には純白のパンツが添えられていた。状況から、差出人は自身が所属する書道部の関係者だと確信した慧輝は“パンツを落としたシンデレラ”を探しはじめるが、先輩の朱鷺原紗雪(ときはらさゆき/竹達彩奈)をはじめとする身近な女子たちの正体は、いずれ劣らぬ変態ぞろいだった。

 7月8日午後8時からAT-X、7月9日深夜12時30分からTOKYO MXほかで放送開始。GAYO!での独占先行配信は7月8日午後8時30分からスタートする。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >