2019/07/05 19:00

藤原竜也、七夕の願い事は「Diner 2」製作! 全編メキシコロケを希望

平山夢明の同名小説を映画化
平山夢明の同名小説を映画化

 [映画.com ニュース]俳優の藤原竜也が7月5日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われた主演作「Diner ダイナー」の初日舞台挨拶に登壇。七夕の願い事を聞かれ「Diner 2 撮影 ALL メキシコロケ!」と続編製作に期待を寄せた。

 平山夢明の同名小説を映画化した異色サスペンス。殺し屋専用の食堂「ダイナー」を舞台に、元殺し屋の天才シェフ、ボンベロ(藤原)と、店に立ち寄る濃厚キャラの殺し屋たちが攻防を繰り広げる。全国337スクリーンで封切られた。

 舞台挨拶には藤原をはじめ、共演する玉城ティナ、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、真矢ミキ、奥田瑛二、蜷川実花監督が出席し、藤原は「ワンカット、ワンカットを成立させていく日々。この濃ゆいメンバーに囲まれて、大変な現場でした!」と振り返った。

 撮影中には12時間、雨に打たれたこともあったといい「そこに真矢先輩がやって来て、全部かっさらうんですよ。真矢さんの立ち回りには、拍手が起こるんですけど、『待て、待て』と(笑)。僕には拍手1個もなくて。それに監督は、花びらも降らせたいって言うし」と恨み節を披露。当の真矢は「皆さんが気を使ってくださった」と恐縮しきりだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >