2019/07/06 11:00

「乃木坂46」秋元真夏、“卒業”に胸中複雑「意識が変わった」「でも、さみしい」

白石麻衣は体調不良を理由に急きょ欠席
白石麻衣は体調不良を理由に急きょ欠席

 [映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「乃木坂46」の活動に迫ったドキュメンタリー映画第2弾「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」の初日舞台挨拶が7月5日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、メンバーの秋元真夏、齋藤飛鳥、桜井玲香、堀未央奈、与田祐希、岩下力監督が出席した。登壇予定だった白石麻衣は、体調不良を理由に急きょ欠席した。

 「悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46」(2015)に続く新作。初のシングルミリオンセールスや日本レコード大賞受賞を果たした2017年、史上初の2会場同時ライブ開催やレコ大2連覇を成し遂げた18年、そしてエースであり絶大な人気を誇ったメンバーの西野七瀬が卒業した19年を追う。全国66スクリーンで封切り。舞台挨拶の模様が全国62劇場にライブビューイングで生中継された。

 映画の撮影期間中に、メンバーの卒業を目の当たりにした秋元は「メンバーとは絆が深まっているので、辞めないでというスタンス。でも、むやみに引き留めるのは違うかなと……。卒業という言葉への意識も変わったし、抵抗がなくなっている」と語った。同時に「考え直したら、でも、さみしいものはさみしい」といい、複雑な胸中を明かしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >