2019/07/06 12:00

蜷川実花、藤原竜也&玉城ティナと挑んだのは初の男性主演作「挑戦する面白さ」

 藤原竜也と蜷川実花監督が初タッグを組み、平山夢明の小説を映画化した「Diner ダイナー」が公開された。“殺し屋専用のダイナー”を舞台にした異色サスペンスで、元殺し屋の天才シェフ役で藤原が主演、ウェイトレスのカナコを玉城ティナが演じる。グロテスクな殺人ダイナーで巻き起こる、阿鼻叫喚、見世物小屋的な“殺しのゲーム”が描かれた原作を、蜷川監督ならではの映像表現で、キッチュで美しい極上のエンターテインメントに仕上げた。自身にとって初の男性主演作に「今までと違うものに挑戦する面白さがあった」と話す蜷川監督と、藤原、玉城が撮影を振り返った。(取材・文/編集部、写真/松蔭浩之)

 元殺し屋の天才シェフ、ボンベロが店主をつとめる殺し屋専用の食堂「ダイナー」。日給30万円の怪しいアルバイトに手を出したばかりに闇の組織に身売りされてしまった少女オオバカナコは、ウェイトレスとして働くことに。ダイナーには、ひと癖もふた癖もある殺し屋たちが次々とやって来る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >