2019/07/11 10:00

吉成曜×中島かずき×TRIGGERのオリジナルTVアニメ「BNA」制作決定 20年放送予定

第1弾キービジュアルも公開 (C)2020「BNA ビー・エヌ・エー」製作委員会
第1弾キービジュアルも公開 (C)2020「BNA ビー・エヌ・エー」製作委員会

 [映画.com ニュース] 「リトルウィッチアカデミア」の吉成曜監督、「天元突破グレンラガン」(シリーズ構成)や「キルラキル」(原作・脚本)などを手がけた脚本家・中島かずきが初タッグを組み、TRIGGERがアニメーション制作を担当するオリジナルテレビアニメ「BNA ビー・エヌ・エー」の制作が決定し、フジテレビのアニメ枠「+Ultra」で2020年に放送予定であることがわかった。米ロサンゼルスで開催中の北米最大級のアニメイベント「Anime Expo 2019」で発表された。

 吉成監督は、アニメーターとして「新世紀エヴァンゲリオン」などに携わり、13年公開の短編映画「リトル ウィッチ アカデミア」で監督デビュー。監督を務めるのは、17年に放送されたテレビシリーズ版「リトルウィッチアカデミア」以来となる。一方の中島は、「劇団☆新感線」の座付き作家として数多くの舞台脚本を手がけると同時に、アニメーション作品にも多数参加しており、TRIGGER所属のアニメーション監督・今石洋之とはテレビアニメ「天元突破グレンラガン」「キルラキル」、劇場アニメ「プロメア」でタッグを組んでいる。

 そんな吉成監督と中島の初タッグが実現した本作。ストーリーなどの詳細は明らかになっていないが、このほど公開された第1弾キービジュアルには、高層ビルの屋上に座る耳としっぽが生えた少女ミチル、狼のようなシルエットのキャラクターが配されている。同ビジュアルは、吉成監督がキャラクター線画、カナダのアーティストGENICE CHANが背景美術と着彩を担当した。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >