2019/07/13 09:00

北極に残された男のサバイバルを描くマッツ・ミケルセン主演作 9月の来日も決定

「これまで経験した中で最も過酷な撮影 だった」と語ったマッツ・ミケルセン (C)2018 Arctic The Movie, LLC.
「これまで経験した中で最も過酷な撮影 だった」と語ったマッツ・ミケルセン (C)2018 Arctic The Movie, LLC.

 [映画.com ニュース] 俳優のマッツ・ミケルセンが主演を務める映画「Arctic(原題)」が、「残された者 北の極地」の邦題で11月8日に公開されることがわかった。飛行機の墜落により、北極に取り残された男のサバイバルドラマを紡ぐ。あわせて、ミケルセンが約2年ぶりに来日し、9月14、15日に開催される「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション」に参加することが決定した。

 第71回カンヌ国際映画祭アウト・オブ・コンペティション部門のミッドナイト・スクリーニングで上映された本作。米テレビシリーズ「ハンニバル」や、映画「ドクター・ストレンジ」などで様々な役を演じてきたミケルセンは、極寒の白い荒野で窮地に立たされたパイロットという役どころに挑む。平均気温マイナス30度のなか、刻々と変わりゆく天気の下で行われた撮影は、ミケルセンが「これまで経験した中で最も過酷な撮影だった」と語るほど難易度の高いものだったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >