2019/07/19 04:52

新海誠監督作「天気の子」最速上映に潜入! 世界初の“目撃者”たちの感想は?

 [映画.com ニュース] 新海誠監督の3年ぶりとなる最新作「天気の子」の世界最速上映が7月19日午前0時、東京・TOHOシネマズ新宿と大阪・TOHOシネマズ梅田で行われた。映画.comは、1200人の観客が集ったTOHOシネマズ新宿での上映に潜入(TOHOシネマズ梅田には1000人が来場)。上映終了後には、新海監督と音楽監督を務めた「RADWIMPS」の野田洋次郎がサプライズで登壇するというひと幕もあり、世界初の“目撃者”たちにとって忘れられない一夜となった。

 TOHOシネマズ新宿3Fロビーに溢れかえる観客たちのなかには、ユニクロとコラボレーションした「新海誠作品コレクションUT」を着用した人々が多く見受けられた。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻ろうされる主人公の少年・森嶋帆高(醍醐虎汰朗)とヒロインの少女・天野陽菜(森七菜)が自らの生き方を“選択”する物語。3つのスクリーンを“占拠”して行われた世界最速上映――エンドロールが終わり、場内の明かりが灯った瞬間、万雷の拍手がスクリーンへと注がれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >