2019/07/22 14:30

SWスピンオフドラマ「ザ・マンダロリアン」、ジョン・ファブローが進捗を報告

ジョン・ファブロー Photo by Jesse Grant/Getty Images for Disney/Getty Images
ジョン・ファブロー Photo by Jesse Grant/Getty Images for Disney/Getty Images

 [映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ」ユニバース初の実写ドラマシリーズとして注目を集める「ザ・マンダロリアン(原題)」について、脚本と制作総指揮を務めるジョン・ファブローが、新情報を含む進捗を報告した。米Wrapが伝えている。

 米ウォルト・ディズニーの新ストリーミングサービスDisney+向けに制作された同作は、人気キャラクターのボバ・フェットの故郷である惑星マンダロリアを舞台に、孤高のガンマンの活躍を描くオリジナルドラマだ。

 監督最新作「ライオン・キング」の全米公開を直前に控えた7月11日(現地時間)、米ABCのトーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」に出演したファブローは、「ザ・マンダロリアン」に話題が及ぶと、パンツの裾をまくり上げ、ボバ・フェットの靴下を自慢げに披露。「『ジェダイの帰還』から数年後という設定なんだけれど、銀河帝国が崩壊したことで、もともと無法地帯だった宇宙の辺境アウター・リムは、手がつけられないほどの大混乱に陥ってしまっている。そんなカオス渦巻く世界を舞台に、悪事の限りを尽くす宇宙のクズたちを描いているんだ」と興奮した様子で解説した。司会のキンメルが、「現実社会でいま実際に起こっている出来事が基になっているってことだね」とすかさずツッコミを入れると、客席は笑いに包まれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >