2019/07/22 20:39

“超実写版”「ライオン・キング」ジョン・ファブロー監督、日本人声優に太鼓判

 シンバ役の声優に抜てきされた賀来は「もう映画のスタートから、とんでもない映像美とスケールに圧倒されました。見たことないエンターテインメントになっている」と感嘆の声。シンバの幼なじみ・ナラを演じる門山も「目の前に美しい世界が広がっている。壮大、壮大という言葉がぴったり」と瞳を輝かせた。

 一方、江口は「人間の家族愛や友情、それにいざこざといったものが、動物たちの世界に投影されているからこそ、メッセージが届くのがこの作品の強さ」と語った。すでにプレミアム吹き替え版の映像を見たというファブロー監督は「皆さんがキャラクターの精神を見事に表現してくれた」と太鼓判。ジャパンプレミアには、日本版オフィシャルソング「サークル・オブ・ライフ」を歌う、19歳の新人アーティスト・RIRIが駆けつけた。

 アフリカの雄大な自然を舞台に、ライオンの王子シンバの冒険と成長を描いたディズニー・アニメーションの名作を、最先端のVR技術を駆使し新たに映画化。“偉大な王”ムファサを父にもつシンバは、王位を狙う叔父スカーの策略によって、王国を追放されてしまう。先週末に北米で封切られ、興収は1億8500万ドルを記録。ウォルト・ディズニー・スタジオが同社のアニメーションを実写化した「美女と野獣」の初週記録を塗り替え、北米ボックスオフィスの王座についた。

 「ライオン・キング」は8月9日から全国公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >