2019/07/23 10:00

映画監督・内田英治が深夜ドラマ「Iターン」&配信ドラマ「全裸監督」を手がけて生じた思いとは?

 [映画.com ニュース] 「グレイトフルデッド」「下衆の愛」「獣道」「家族マニュアル」などで知られる内田英治監督が、活躍の幅を大きく広げている。テレビ東京系の深夜ドラマ枠で「Iターン」(ムロツヨシ&古田新太主演)の監督・脚本を全話手がけているほか、Netflix制作の話題作「全裸監督」(山田孝之主演、武正晴総監督)でも監督・脚本を担当。そんな内田氏に、映画監督ならではの視点で民放ドラマ、配信ドラマについて語ってもらった。

 ブラジル・リオデジャネイロ生まれ、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」でのAD、「週刊プレイボーイ」での記者経験など、内田氏のプロフィールには興味深いワードが並ぶ。映画監督としては、2004年の「ガチャポン」以降、着実にキャリアを構築。今年の「ええじゃないか とよはし映画祭2019」でプレミア上映作品として製作された「家族マニュアル」(平田満主演)は、6月に韓国の第23回プチョン国際ファンタスティック映画祭で上映されたばかりだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >