2019/07/23 11:00

【コミコン2019】マーベルがDisney+向けドラマのラインナップを発表!

マーベルがフェーズ4について正式発表 Photo by Kevin Winter/Getty Images
マーベルがフェーズ4について正式発表 Photo by Kevin Winter/Getty Images

 [映画.com ニュース] マーベル・スタジオが、米サンディエゴで行われた世界最大級のポップカルチャーイベント「コミコン・インターナショナル」で、Disney+向けドラマのラインナップ発表を行った。

 Disney+は、ウォルト・ディズニーが11月12日(現地時間)にアメリカでローンチを予定しているストリーミングサービス。同サービス向けに、マーベル・スタジオは「アベンジャーズ」のキャラクターを題材にした複数のスピンオフドラマを準備しており、コミコンで初めてケビン・ファイギ社長からラインナップが正式発表された。

 ラインナップと配信開始時期は下記の通り。

■「ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題)」(2020年秋配信開始)
 サム・ウィルソン/ファルコンとバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャーを主人公にしたシリーズ。映画版と同様、アンソニー・マッキーとセバスチャン・スタンがそれぞれのキャラクターを演じ、シャロン・カーター/エージェント13役のエミリー・バンキャンプと、ヘルムート・ジモ大佐役のダニエル・ブリュールも出演する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >