2019/07/23 11:00

【コミコン2019】米マーベルが2020・21年ラインナップを発表

スカーレット・ヨハンソン Alberto E. Rodriguez 2019 Getty Images
スカーレット・ヨハンソン Alberto E. Rodriguez 2019 Getty Images

 [映画.com ニュース] 米サンディエゴで行われた世界最大級のポップカルチャーイベント「サンディエゴ・コミコン・インターナショナル」で、マーベル・スタジオが2020年と21年のラインナップを一挙に発表した。

 マーベル・スタジオは、「アベンジャーズ エンドゲーム」「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」をもって、「フェーズ3」と呼ばれる第3段階が終了したばかり。「フェーズ4」は新たなスタートと説明するマーベル・スタジオのケビン・ファイギ社長は、新作「エターナルズ(原題)」を発表した。同作は、ジャック・カービーが1976年に発表したコミックと、それに続くシリーズを原作とした初の実写映画で、「エターナルズ」と呼ばれる超人種族を主人公にした意欲作だ。壇上にはアンジェリーナ・ジョリーをはじめ、サルマ・ハエック、リチャード・マッデン、クメイル・ナンジアニ、マ・ドンソクといった豪華キャストが登場し、会場を熱狂の渦に巻き込んだ。監督は中国出身のクロエ・ジャオで、20年11月6日に全米で公開される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >