2019/07/25 11:00

クリス・ロックのリブート版「ソウ」 20年5月全米公開に前倒し

クリス・ロック Photo by John Lamparski/WireImage /Getty Images
クリス・ロック Photo by John Lamparski/WireImage /Getty Images

 [映画.com ニュース] ライオンズゲート製作の大ヒットホラー「ソウ」シリーズを、コメディアンのクリス・ロックがリブートする新作が、5カ月前倒しの2020年5月15日に全米公開されることがわかった。

 当初はハロウィンシーズンの20年10月23日全米公開の予定だったが、米バラエティによれば、スタジオ関係者が現在トロントで撮影中の新作のフッテージを見て、サマーシーズンの公開を決断したという。ちなみに、米ユニバーサル・ピクチャーズは先日、昨年全米で大ヒットしたリブート版「ハロウィン」の続編「Halloween Kills(原題)」(ジェイミー・リー・カーティス主演)を10月16日から全米公開すると発表している。

 リブート版「ソウ」は、ロックが連続殺人事件を捜査する刑事役、サミュエル・L・ジャクソンがロックの父親役を演じる。また、マックス・ミンゲラ(「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」)がロックの相棒役、マリソル・ニコルズ(「リバーデイル」)が警察署長役を演じる。プロットの詳細は明かされていないが、複雑で危険なワナと巧妙なヒントがちりばめられた、手に汗握る展開になるようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >