2019/07/25 20:08

“自堕落なモテ男”太宰治を演じた小栗旬、「嫌いにならないで」と懇願

「人間失格」の誕生秘話を、女性3人の目線から描く
「人間失格」の誕生秘話を、女性3人の目線から描く

 [映画.com ニュース] 俳優の小栗旬が7月25日、都内で行われた主演作「人間失格 太宰治と3人の女たち」の完成披露試写会に出席。乱れた女性関係のみならず、自殺未遂を繰り返すという自堕落な生活を送る文豪・太宰治を演じ、「半分楽しく、半分しんどい(笑)。いろんな人を裏切っていくので、精神的にはつらかったです。どうか、嫌いにならないでください」とファンに懇願した。

 完成披露試写会には小栗をはじめ、共演する沢尻エリカ、二階堂ふみ、成田凌、蜷川実花監督が出席した。太宰が死の直前に書き上げた小説「人間失格」の誕生秘話を、太宰を取り巻く女性3人の目線から描いた、実話に基づくオリジナルストーリー。沢尻が作家志望の愛人・静子、二階堂が最後の女・富栄を演じるほか、宮沢りえが太宰に裏切られながらも「人間失格」執筆を後押しする身重の正妻・美知子にふんする。

 小栗が「沢尻さんとは、とてもすてきなラブストーリーを演じられたし、ふみちゃんとはドロドロで(笑)。それぞれの女性と、楽しい時間が過ごせました」と振り返ると、沢尻は「自分の感情と欲望に貪欲。そして恋に猛烈に生きた女性で、『これでいいのかしら』と思うほど、終始演じるのが楽しかった」と晴れやかな表情。一方、二階堂は「わたしはジメジメしていたかな(笑)」と対照的な反応を示していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >