2019/07/25 22:55

山崎賢人、「ニノ国」でのアニメ初声優に「感動しました」

魔法世界「二ノ国」を舞台にした人気ゲームをアニメ化
魔法世界「二ノ国」を舞台にした人気ゲームをアニメ化

 [映画.com ニュース]「妖怪ウォッチ」「レイトン」シリーズで知られるレベルファイブのゲームを原作とした劇場アニメ「二ノ国」ジャパンプレミアイベントが7月25日に豊洲PiTで行われ、声優を務めた山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁、宮野真守、津田健次郎、梶裕貴、原案・脚本・製作総指揮を務めるレベルファイブの日野晃博氏、百瀬義行監督が来場した。

 現実世界「一ノ国」と、一ノ国と並行する魔法世界「二ノ国」を舞台にした人気ゲームをアニメ化した本作は、高校生のユウ(山崎)と親友のハル(新田)が、ある事件に巻き込まれた幼なじみのコトナ(永野)を助けようとして、二ノ国に迷いこんでしまうさまを描き出す。映画の完成に日野氏も「十年前にスタジオジブリと、百瀬監督とゲーム版の『ニノ国』を作ったんですけど、その時からいつか映画にしたいなと思っていました。やっとこの日が来たという感じですね」と感無量の様子。

 今回、アニメ声優初挑戦となった山崎は「僕にこの声優の仕事が来るとは思っていなかったんですが、それこそやる前に梶さんに相談をさせてもらったこともありました」としみじみ。相談を受けたという梶も「その頃に脚本を読んで頑張りたいんだという話をきいて。自分ができるアドバイスをしましたけど、仕上がったものを拝見して、とてもステキでした」と称賛。その言葉にホッとした様子の山崎は「声を収録した時はまだ絵が完成していなかったので、百瀬さんが作られた絵の中に自分の声が入って、また音楽が加わったものの中に自分の声が入って存在していたのは感動しましたね」と晴れやかな顔を見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >