2019/07/27 17:00

「よこがお」深田晃司監督、マスコミのあり方にも言及「まさに今見てもらいたい映画」

ロカルノ国際映画祭コンペティション部門に正式出品
ロカルノ国際映画祭コンペティション部門に正式出品

 [映画.com ニュース]第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した「淵に立つ」の深田晃司監督と筒井真理子と再タッグを組んだ最新作「よこがお」公開記念舞台あいさつが7月27日にテアトル新宿で行われた。この日は共演者の市川実日子、池松壮亮、吹越満も登壇した。

 ある事件をきっかけに、「無実の加害者」へと転落し、身に覚えのないことで不利な状況に陥る人生の不条理に立ち向かう様を描き出した本作。8月7日(現地時間)からスイス・ロカルノで開催される第72回ロカルノ国際映画祭コンペティション部門に正式出品されることが決定しており、深田監督と筒井の参加予定となっている。大勢の観客で埋まった客席を見渡した筒井は、「こんなに満員のお客さまの前で、映画を心待ちにしてくださった方に無事にお届けできてしあわせです。この映画はとても不思議な映画だと思っていて。ご覧になった方から『今まで見たことがない』とか、『ズシンときて、帰りの電車で考えている』とか、そういった感想をいただくんです。時間があれば、皆さんと喫茶店に行って。ひとりひとりの感想を聞かせていただきたい」と笑顔。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >