2019/08/02 19:00

役者・仲代達矢、主演時代劇「帰郷」撮影に「最後の作品という覚悟」

「帰郷」原作 藤沢周平(文春文庫『又蔵の火』所収)
「帰郷」原作 藤沢周平(文春文庫『又蔵の火』所収)

 [映画.com ニュース]主演の仲代達矢、杉田成道監督ら、2015年の時代劇「果し合い」のキャスト、スタッフ陣が再集結した時代劇専門チャンネルのオリジナル時代劇最新作「帰郷」の撮影風景が報道陣に公開され、役者・仲代達矢が本作にかける思いを語った。

 30年以上にわたり仲代が映像化を熱望したという、時代小説の名手・藤沢周平による初期短編の傑作「帰郷」を、杉田監督が京都の熟練スタッフたちとともに映像化した本作。若かりしころ、わけあって故郷の木曾福島を出奔した年老いた渡世人・宇之吉(仲代)が、ふとした思いで故郷に帰るさまを、史上初の“8K時代劇”として描き出す。舞台となるのは信州・木曾福島。日本の原風景ともいうべき自然豊かな山里の中で、撮影は行われていた。この日、報道陣に公開されたのは、宇之吉(仲代)、おくみ(常盤貴子)、源太(緒形直人)ら3人によるラストシーン。木曾・御嶽山を望む高原を舞台に3人の人生が交錯する……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >