2019/08/03 11:00

米ソニー・ピクチャーズが、米出版ハーパーコリンズの書籍を映像化

米ソニー・ピクチャーズ 写真:AP/アフロ
米ソニー・ピクチャーズ 写真:AP/アフロ

 [映画.com ニュース] 米ソニー・ピクチャーズが、ハーパーコリンズの出版物の映像化を手がけることになったと、米バラエティが報じている。

 FOX 2000で長年トップを務めたエリザベス・ガブラーは、米ソニー・ピクチャーズと複数年のファーストルック契約を締結した。FOX 2000といえば、「プラダを着た悪魔」「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」「きっと、星のせいじゃない」「オデッセイ」「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」「ドリーム」などを手がけてきた実写映画レーベルで、その大半がニューズコーポレーション傘下のハーパーコリンズの出版物を原作としている。

 今年3月、ウォルト・ディズニー社による21世紀フォックス買収が完了すると、ピクサーやマーベル、ルーカスフィルムなどの超大作を抱えるディズニーはFOX 2000の閉鎖を決定。社長のエリザベス・ガブラーとFOX 2000のスタッフの動向に注目が集まっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >