2019/08/03 17:00

「ヴェノム」続編監督候補にアンディ・サーキスら

アンディ・サーキス Photo by Michael Tran/FilmMagic/Getty Images
アンディ・サーキス Photo by Michael Tran/FilmMagic/Getty Images

 [映画.com ニュース] 最新作「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」(公開中)が全世界興行収入10億ドル突破と快進撃を続けるなか、スパイダーマン・ユニバースの拡大を図る米ソニー・ピクチャーズが、2018年の大ヒット映画「ヴェノム」の続編に向け本格的に準備を開始したようだ。

 スパイダーマンの宿敵として知られるマーベル・コミックスの人気ヴィラン(悪役)を主人公にした、「スパイダーマン」シリーズ初のスピンオフ映画「ヴェノム」は、世界累計興収8億5500万ドル(約942億円)のメガヒットを記録。

 続編では、トム・ハーディが主人公ヴェノムことエディ・ブロック役で再び主演を務めるほか、前作の脚本家のひとりであるケリー・マーセルが脚本を執筆することが決まっているが、メガホンをとったルーベン・フライシャー監督は、出世作となったホラーコメディ「ゾンビランド」の続編「ゾンビランド:ダブル・タップ(原題)」に専念すべく、続投を断念していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >