2019/08/04 13:00

アサイヤス、カラックス、是枝裕和…巨匠が信頼する撮影監督E・ゴーティエが「帰れない二人」で放つ魅力とは?

中国の名匠ジャ・ジャンクーが絶賛した、エリック・ゴーティエ (C)2018 Xstream Pictures (Beijing) - MK Productions - ARTE France All rights reserved
中国の名匠ジャ・ジャンクーが絶賛した、エリック・ゴーティエ (C)2018 Xstream Pictures (Beijing) - MK Productions - ARTE France All rights reserved

 [映画.com ニュース]「長江哀歌(エレジー)」「罪の手ざわり」などで知られる中国の名匠ジャ・ジャンクーの最新作「帰れない二人」が、9月6日に公開される。撮影監督を務めたのは、フランス映画界を代表するエリック・ゴーティエ。オリビエ・アサイヤス監督、アルノー・デプレシャン監督、レオス・カラックス監督ら名だたる巨匠から引っ張りだこで、第76回ベネチア国際映画祭のオープニング作品にも決定した是枝裕和監督作「真実」の撮影も手掛けるゴーティエの魅力に迫った。

 フランス出身のゴーティエは、「愛する者よ、列車に乗れ」(パトリス・シェロー監督)で第24回セザール賞の撮影賞を獲得。さらに、「クリーン」(アサイヤス監督)と「モーターサイクル・ダイアリーズ」(ウォルター・サレス監督)の2作品で、第57回カンヌ国際映画祭の最優秀技術賞、「イントゥ・ザ・ワイルド」(ショーン・ペン監督)で撮影賞に輝くなど、華麗な経歴を誇る実力派だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >