2019/08/07 05:00

橋本環奈、R15映画「シグナル100」主演! 教師に“自殺催眠”をかけられた生徒たちのデスゲーム

橋本環奈のビジュアルも公開 (C)2020「シグナル 100」製作委員会
橋本環奈のビジュアルも公開 (C)2020「シグナル 100」製作委員会

 [映画.com ニュース] 女優の橋本環奈が、宮月新氏の人気コミックを実写映画化するR15+指定のスリラー「シグナル100」で主演を務めることがわかった。2020年1月24日に公開される同作は、担任教師に自殺の催眠をかけられた生徒たちによる狂気と絶望のデスゲームを描く。

 「不能犯」「虐殺ハッピーエンド」の宮月氏が手掛け、電子版を中心に人気を集めた白泉社の原作漫画は、壮絶な描写を理由に、連載当時から実写映画化不可能と言われた問題作だ。「さまよう小指」でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014のグランプリに輝いた竹葉リサ監督がメガホンをとり、「GANTZ」2部作や「ザ・ファブル」などヒット作を手掛けてきた渡辺雄介が脚本を担当した。

 担任教師により、突如として自殺催眠をかけられた36人の生徒たち。催眠が発動するシグナルは100種類で、遅刻をする、電話をかける、涙を流すなど日常的な行為が死の引き金となる。暗示を解く方法は、クラスメイトの死。生徒たちが続々と自殺に追い込まれるなか、死への恐怖から本性があらわとなっていき、やがて生き残りをかけた壮絶なデスゲームへと発展していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >