2019/08/08 17:00

まるで地獄絵図! ドラッグと酒でトランス状態のダンサーの狂乱 ギャスパー・ノエ「CLIMAX」予告

疑似トランスに酔いしれる狂乱の97分間 (C)2018 RECTANGLE PRODUCTIONS-WILD BUNCH-LES CINEMAS DE LA ZONE-ESKWAD-KNM-ARTE FRANCE CINEMA-ARTEMIS PRODUCTIONS
疑似トランスに酔いしれる狂乱の97分間 (C)2018 RECTANGLE PRODUCTIONS-WILD BUNCH-LES CINEMAS DE LA ZONE-ESKWAD-KNM-ARTE FRANCE CINEMA-ARTEMIS PRODUCTIONS

 [映画.com ニュース]第71回カンヌ国際映画祭監督週間で初上映され、賛否両論真っ二つに分かれた中で芸術映画賞を受賞した、ギャスパー・ノエ監督作「CLIMAX クライマックス」の予告編と第2弾ポスタービジュアルが公開された。

 「カノン」「アレックス」「エンター・ザ・ボイド」「LOVE3D」など新作を発表するたびに、その実験的な試みと過激描写で観客を挑発し続けてきた鬼才が3年ぶりに放つ最新作は、1996年を舞台に、ドラッグが混入した酒を飲んだダンサーたちによる壮絶な狂乱の一夜を鮮烈に映し出す。主演のソフィア・ブテラ以外は各地で見出したプロダンサーたちを起用し、演技経験のないダンサーによる度胆をぬくパフォーマンスとダフト・パンクらが手がけたエレクトロミュージックをバックに、全編を通して多用される長まわし撮影で地獄絵図を描く。ダフト・パンクのほか、ザ・ローリング・ストーンズ、セローン、エイフェックス・ツインなどの楽曲が本編を彩る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >