2019/08/09 06:00

「バウハウス 100年映画祭」ドイツに生まれたデザイン・アート・建築の奇跡 ドキュメンタリー6本を日本初上映

今もなお世界中の芸術・建築に影響を与え続けているバウハウス
今もなお世界中の芸術・建築に影響を与え続けているバウハウス

 [映画.com ニュース] 1919年、第1次大戦後のドイツで芸術と技術の新たな統合を目指し創設された学校、バウハウスの誕生から100周年を記念した特集上映「バウハウス 100年映画祭」が、11月23日から渋谷ユーロスペースほかで開催される。選りすぐりのドキュメンタリー作品6本を、一挙に日本初上映する。

 グロピウスやミースをはじめとした豪華な教師陣、パウル・クレー、バシリー・カンディンスキー、ヨハネス・イッテン、ラースロー・モホイ=ナジ、ハンネス・マイヤーらが集い、ヨゼフ・アルバース、マルセル・ブロイヤー、マックス・ビルといった名だたる才能を生み出したバウハウスは、フランク・ロイド・ライト、ル・コルビュジエと並ぶ近代建築の巨匠、バルター・グロピウスが1919年に創設。そして三代目校長はもう一人の近代建築の巨匠ミース・ファン・デル・ローエが務めた。その学校はこれまでになかった独自の教育システムを作り上げ、様々な芸術分野に革新をもたらしたが、ナチスの迫害を受け、わずか14年間の活動でその幕を閉じ伝説となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >