2019/08/13 10:00

野村周平×ANARCHY「WALKING MAN」撮影現場に潜入 下町の中華屋で何が起きたのか?

 [映画.com ニュース] 野村周平が主演し、カリスマラッパー・ANARCHY(アナーキー)が映画監督に初挑戦する「WALKING MAN」の撮影現場に映画.comが潜入した。

 極貧の母子家庭で育ち、幼いころから吃音症とコミュ障に悩む主人公・アトム(野村)。不用品回収業で生計を立てるなか、偶然出合ったラップに突き動かされ、バカにされながらも最底辺の生活から抜け出すべく奮闘していく物語。

 主人公たちが暮らすのは、神奈川県川崎市の工業地帯という設定だが、物語の雰囲気に合った場所を求め、東京都内や千葉県木更津市などでもロケが行われた。このほど公開されたのは、2018年、年の瀬も迫った11月下旬の夕刻、葛飾区新小岩の中華料理店での撮影模様だ。

 劇中の中華料理店「大三元」は、中国人らしき店主とその妻が店を切り盛りし、伊藤ゆみが演じる韓国人のキムが、ホール係として働いている。柏原収史が扮する、アトムの職場の先輩の山本が行きつけという設定。何かの理由があり、アトムが山本にかつて連れて行ってもらった大三元を再び訪れる…という一場面が公開された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >