2019/08/13 15:00

「ノー・ガンズ・ライフ」諏訪部順一、山下大輝、沼倉愛美の出演で10月放送 新PV完成

新キービジュアルも完成 (C)カラスマタスク/集英社・NGL PROJECT
新キービジュアルも完成 (C)カラスマタスク/集英社・NGL PROJECT

 [映画.com ニュース] 「ウルトラジャンプ」(集英社刊)で連載中のSFハードボイルド漫画をテレビアニメ化する「ノー・ガンズ・ライフ」が10月から放送されることが決定し、メインキャストの諏訪部順一、山下大輝、沼倉愛美の出演が明らかになった。あわせて、新PV、キービジュアルも披露されている。

 物語の舞台は、ベリューレン社が戦時中に開発した「身体機能拡張技術」によって、身体の一部や全身が機械化された人間“拡張者(エクステンド)”と生身の人間が混在する世界。頭部を巨大な銃に機械化された拡張者である乾十三は、社会で巻き起こる問題を解決する「処理屋」を生業にしていたが、誘拐された少年・荒吐鉄朗(あらはばき・てつろう)の保護を依頼されたことをきっかけに、街を牛耳る超巨大企業ベリューレン社と対立していく。

 拡張者に関する問題を解決する処理屋「乾相談所」を営む主人公の十三役を諏訪部が演じ、ベリューレン社に追われている鉄朗役を山下、拡張技師の少女メアリー・シュタインベルグ役を沼倉が担当。新PVは、リボルバー型の頭部が存在感を放つ十三、険しい表情を浮かべる鉄朗、拡張体のメンテナンスを行うメアリーの姿などが収録され、新キービジュアルも3人がポーズを決める様子が描かれている。

 さらに、本作のオープニングテーマが浅井健一の新曲「MOTOR CITY」に決定。浅井は、「殺人事件とテーマパークの広告が隣り合わせてる画面を眺める。ペラペラな出来事も悲惨な事件もひっくるめたランキング。まったく奇妙な世界になったもんだ。そんな日々に生きていて生まれた曲、この作品にも合っていると思い、ストーリーと照らし合わせながら仕上げました」とコメントを寄せている。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >