2019/08/13 18:00

“インドの国宝”アーミル・カーンが演じる、スタッフにも不評なダサキャラ映像公開

うさん臭い落ち目の音楽プロデューサーを演じるアーミル・カーン (C) AAMIR KHAN PRODUCTIONS PRIVATE LIMITED 2017
うさん臭い落ち目の音楽プロデューサーを演じるアーミル・カーン (C) AAMIR KHAN PRODUCTIONS PRIVATE LIMITED 2017

 [映画.com ニュース]「きっと、うまくいく」「PK」「ダンガル きっと、つよくなる」などで知られるインド映画界のスター、アーミル・カーンが製作を務め、出演も兼ねた「シークレット・スーパースター」。夢を追う少女のサクセスストーリーで、カーンはうさん臭い落ち目の音楽プロデューサーを演じる。スタッフ達からの散々な評価も収めた“ダサキャラ”ぶりを切り取った本編映像を映画.comが入手した。

 インド最大の音楽賞のステージで歌うことを夢見る14歳の少女インシアだったが、厳格な父親から大反対され、歌うことを禁じられてしまう。それでも歌をあきらめられないインシアは、顔を隠して歌った動画をこっそりと動画サイトにアップ。ネットを通じて彼女の歌声は大人気を博す。やがてインシアは、落ち目の音楽プロデューサー、シャクティ・クマールと出会う。

 インシア役のザイラー・ワシームの「変なクツ、変なジーンズ」と語る苦々しい表情から始まり、カーン演じるシャクティのキャラクター設定に、スタッフ達から「自分のことをカッコよくてイケてると思ってるけど…全然違うの」「すごく失礼な人で、誰にも敬意を払わないで話している」など散々な評価が向けられる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >