2019/08/15 13:00

「カメ止め」スタッフ再集結した「イソップの思うツボ」 監督3人“異例”の現場とは?

撮影を振り返った石川瑠華と上田慎一郎監督
撮影を振り返った石川瑠華と上田慎一郎監督

 [映画.com ニュース] 昨年、社会現象を巻き起こした「カメラを止めるな!」。同作の監督である上田慎一郎、助監督を務めた中泉裕矢、スチル担当の浅沼直也が再集結し、3人による共同監督で新作映画「イソップの思うツボ」を完成させた。「単なる短編オムニバスではなく、3人でひとつの長編を撮るのは、世界的にもあまり例がないはず。だからこそ、好奇心があった。大変でしたけどね(笑)」と上田監督。構想3年、撮影9日間。監督3人がメガホンをとる“異例”の現場とは。

 2012年に開催された「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」にそれぞれの監督作を出品し、親交が始まった浅沼・上田・中泉の3監督。15年にはオムニバス映画「4/猫 ねこぶんのよん」で各エピソードを手がけ、その翌年、本プロジェクトの構想が動き出した。「最初はひとりの女性の成長や、青春グループの春夏秋冬を描こうと思ったが、それだとどうしてもオムニバスっぽくなってしまって……。すったもんだを繰り返しながら、3人で長編を撮る意味を探っていった」(上田監督)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >