2019/08/19 07:00

佐藤健、無精ヒゲ姿で新境地!白石和彌監督「ひとよ」撮影現場に潜入

 [映画.com ニュース] 「凶悪」「孤狼の血」の白石和彌監督が佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子ら豪華キャストを迎えて製作した新作「ひとよ」の撮影が、今年5月に関東近郊で行われ、その撮影風景が報道陣に公開された。

 鶴屋南北戯曲賞、読売文学賞戯曲・シナリオ賞などを受賞した注目の劇作家・桑原裕子氏率いる劇団KAKUTAの代表作「ひとよ」を映画化した本作。稲村家の母、そして三兄妹の運命を大きく狂わせた一夜の事件から15年、崩壊した絆を取り戻そうともがき続ける一家がたどり着く先には何があるのか。それぞれの家族の戸惑いと葛藤を描き出すヒューマンドラマだ。

 ある地方都市のタクシー会社を舞台にした作品ということで、今回の撮影場所は実際に営業しているタクシー会社を利用している。最初はなかなかイメージに合ったロケーションが見つからなかったというが、本作の制作担当者が偶然に同所を発見。タクシー会社側も、撮影中はオフィスを移動して営業するなど非常に協力的だったという。「そばに国道が走っている場所。周辺にはチェーン店が次々とオープンしていて、15年前に比べても周辺の景色は絶対に変わっているはず。そんな中で15年ぶりに家族が再会するわけですが、そこだけはどこか時間が止まっているような、そんなまわりとのギャップがある場所にしたかった」と話す白石監督。今回のロケーションはそのイメージにも見事合致。さらに入り口の自動販売機や、冷蔵庫に貼り付けたメモ書きなど、美術スタッフが細かいところまで手を加えた装飾、小道具なども非常に効果的だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >