2019/08/19 07:00

佐藤健、無精ヒゲ姿で新境地!白石和彌監督「ひとよ」撮影現場に潜入

 主人公・雄二を演じる佐藤は、無精ヒゲが浮かぶ、やさぐれた姿。過去の事件にとらわれ、心を閉ざした姿は、これまで彼が演じてきた等身大の青年像や、ヒーロー的な主人公などとはひと味違う。その芝居について佐藤は「その時に出たもので勝負と言いますか、ドキュメンタリー的なアプローチの仕方をしてきたように感じています」と振り返っていたが、白石監督も「健くんもヒゲを生やしての演技は初めてだったと言っていました。いつもよりはキラキラしていないかもしれないですが、それでも格好よく撮れるところは撮ろうと思っていました」と笑ってみせる。

 鈴木、松岡、田中といった稲村家を構成するメインキャストは、白石監督の希望通りのキャスティングだったようだ。「皆さん、映画の見せ方もよく分かっているし、本当に楽。僕の見えていないところでもみんなで話し合いながら。そういうことの積み重ねが家族のアンサンブルになっている。それが良かった」と満足げ。そして何より母・こはる役の田中がもたらしたものが大きかったという。「裕子さんが物語の背骨となってくれているので、この話がどういう話なのか。導いてくれる感じがある。それがこの映画の強さだろうなという気がします」と語る白石監督は、「裕子さんが今までやってきたお仕事も含めて、女優としての存在感、大きさといったものが直接この作品に、こはるとして輝いてくれている」と全幅の信頼を寄せている様子だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >