2019/08/19 15:00

「ピンク・フラミンゴ」ジョン・ウォーターズにロカルノ栄誉賞「卑猥な世界は美しい!」

カルト映画の鬼才ジョン・ウォーターズ監督
カルト映画の鬼才ジョン・ウォーターズ監督

 [映画.com ニュース]初長編「Mondo Trasho」から今年50周年を迎え、自身のキャリアをユーモアたっぷりに振り返ったエッセイ「Mr. Know-It-All: The Tarnished Wisdom of a Filth Elder」を出版した、キング・オブ・トラッシュ・ムービーことジョン・ウォーターズが、第72回ロカルノ映画祭で、メインスポンサーであるマノールの名を冠したマノール栄誉賞を授与された。

 ウォーターズは現地時間の8月16日、8000人を収容する野外劇場ピアッツァ・グランデのセレモニーに登壇。今年就任した映画祭の新ディレクター、リリ・アンスタンが、「ウォーターズ監督はロカルノのスピリットにとても近い人です。インディペンデントできわめて自由、そして大胆でファニーだからです」と紹介すると、会場には大きな拍手が沸き起こった。

 ロカルノのマスコットである豹の形のトロフィーを授与されたウォーターズは、「素晴らしい気分です。まるで世界を旅する、車のないベスト・ドライビング・ムービーのようだ」と、彼特有のジョークを飛ばし、さらに「わたしはポリティカリー・コレクトなことをやっていると思っています。というのも、わたしが描くキャラクターは社会が彼らに向かって行使することを誇張し、それを彼らなりのスタイルに変え、そして最後には勝利するからです。勇気を持って、観る人を居心地のよいゾーンから連れだし、驚かせたい。卑猥な世界は美しいと伝えたい!」と語り、会場は拍手と笑いに包まれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >