2019/08/19 20:50

中井貴一、三谷幸喜新作を名調子でアピール!「ヒットしなかったら皆さんのせい」

中井貴一“史上最悪の総理大臣”に
中井貴一“史上最悪の総理大臣”に

 [映画.com ニュース]三谷幸喜の映画監督8作目となる「記憶にございません!」の完成披露試写会が8月19日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、三谷監督をはじめ、中井貴一、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄、佐藤浩市、斉藤由貴、木村佳乃、吉田羊が出席した。

 本作は“史上最悪の総理大臣”を主人公とした政界コメディ。史上最低の支持率をたたき出した総理大臣・黒田啓介(中井)が記憶喪失になり、金と権力に目がない悪徳政治家から、一夜にして純朴な普通のおじさんへと変貌。国政の混乱を避けるため、国民はもちろん大臣、家族にさえ事実を隠し、直近の秘書官たちに助けられながら日々の公務をこなしていく。

 完成披露試写会前に行われたレッドカーペットイベントでは、中井が本作をアピールするため“所信表明演説”を行った。手元の台本を見下ろしつつ「私も老眼が始まりまして…字が小さすぎて読めない!」と笑いを誘うと「(本作は)コメディでございます。コメディと言うのは、お客様に笑っていただいて初めて完成するもの。皆様の笑いによって、この映画を完成させていただきたい」と熱弁をふるっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >