2019/08/20 23:30

新田真剣佑&北村匠海「サヨナラまでの30分」ヒロインは久保田紗友

 本作のためピアノを猛練習したという久保田は、「撮影に入る前の準備段階で、ピアノの練習やボイトレ(ボイストレーニング)、バンドメンバーとリハを重ねたりと、約半年ほど常に私の心の片隅にカナがいて、現場では自然と役に入り込むことができました」と述懐。そして「カナは真っ直ぐで芯の強い女の子ですが、大切な人を亡くしそれでも前に進もうと頑張る姿に私自身共感して苦しいと感じることもありましたが、監督、スタッフ、キャストの皆さんの支えがあり、カナという人物、人生を全身で感じて向き合うことができました」と思いを明かした。

 オーディションを通して久保田を抜てきした萩原健太郎監督は、「負けず嫌いな性格が強く出た、まるでこちらを拒否しているような眼差しがカナというヒロイン像と重なりました。撮影が進んでいくにつれ、芝居に対しての感の良さはもちろんのこと、自らを解放しどんどん自由に、いきいきと変化していく姿に驚きました」といい、「久保田さんのお陰でカナという役が想像していたよりも何倍も魅力的なキャラクターになったと思います」と絶賛した。

 「サヨナラまでの30分」には、ほか葉山奨之、上杉柊平、清原翔も出演。2020年1月に公開される。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >