2019/08/21 08:00

北条司総監督作「エンジェルサイン」に緒形直人、菊池桃子、佐藤二朗が出演決定!

緒形直人、菊池桃子、佐藤二朗が参加決定
緒形直人、菊池桃子、佐藤二朗が参加決定

 [映画.com ニュース] 人気漫画「シティーハンター」「キャッツ・アイ」などで知られる北条司氏が総監督を担い、松下奈緒とディーン・フジオカが出演する実写映画「エンジェルサイン」の公開日が11月15日に決定。また、ポスタービジュアルとともに追加キャストも発表され、緒形直人、菊池桃子、佐藤二朗が出演することがわかった。

 “サイレントマンガオーディション”受賞作品に、北条氏が創出したオリジナルの「プロローグ」「エピローグ」を加え映像化。サイレントマンガオーディションとは、“言葉の壁”を取り払った世界最大級の漫画オーディションのことで、セリフを使わない短編漫画を募集し、漫画特有の演出力を審査する。これまでに14回開催され、108の国と地域から6888本の作品が寄せられている。

 北条氏がメガホンをとった「プロローグ」「エピローグ」は、チェリストのアイカ(松下)とピアニストのタカヤ(フジオカ)が織りなす物語。そのほか、愛する妻を亡くし、生きる希望を失った鉄道運転士と愛犬を描く「別れと始まり」(落合賢監督)、病気で飼い犬を亡くしたことが理解できない幼い少女に起きる奇跡をつづる「空へ」(ノンスィー・ニミブット監督)、出産を目前にして命を落としかける妊婦が死神と遭遇する「30分30秒」(ハム・トラン監督)、あるロボットが両親を失った少女に奇跡をもたらす「父の贈り物」(旭正嗣監督)、戦地に赴いた父と残された娘にフォーカスを当てた「故郷へ」(カミラ・アンディニ監督)で構成されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >