2019/08/21 11:00

米ディズニー、フォックス傘下のアニメスタジオ再建に着手

アニメスタジオ再建に着手 写真:AP/アフロ
アニメスタジオ再建に着手 写真:AP/アフロ

 [映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが、アニメ会社ブルースカイ・スタジオの再建に着手したと米バラエティが報じている。

 ブルースカイは、「アイス・エイジ」シリーズや「I LOVE スヌーピー THE PEANUT MOVIE」などで知られる、20世紀フォックスアニメーション傘下のCGアニメ製作会社。今年3月に完了した21世紀フォックスの巨額買収によって、ディズニーは同社を獲得している。ピクサーとウォルト・ディズニーという名門アニメーション・スタジオ2社を抱えるディズニーだけに、ブルースカイ閉鎖の可能性も取り沙汰されていたが、再建の道を選んだようだ。

 ウォルト・ディズニーの社長を務めていたアンドリュー・ミルスタイン氏がこのほど、ブルースカイの社長に就任。これまでトップを務めていたロバート・ベアード氏と共同で社長を務めることになる。「ベイマックス」や「フェルディナンド」の脚本家としても知られるベアード氏がクリエイティブ面を担当し、ミルスタイン氏がビジネス面を率いることになるという。さらに、ピクサー・アニメーション・スタジオのジム・モリス社長が、ブルースカイのコンサルタントを務めることになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >