2019/08/21 20:52

オダギリジョー“監督”「何倍も緊張」 出演オファーは「ちゃんと事務所を通した」

 8月28日(現地時間)に開幕する第76回ベネチア国際映画祭のベニス・デイズ部門に出品される予定で、オダギリは「本当に身が引き締まる思い。イタリアの監督協会が選んでくれる作家性の高い部門というのもうれしいですね。日本だと、どうして俳優オダギリジョーというフィルターが避けられないので」と感無量。「なかなか見づらい、挑戦的な映画かもしれません。そこに挑戦したかったのが正直なところですし、いろんなタイプの映画があるべきだと思う」と初メガホンにかけた思いを熱弁していた。

 映画には伊原剛志、浅野忠信、村上淳、蒼井優、笹野高史、草笛光子、細野晴臣、永瀬正敏、橋爪功らが共演。黒澤明監督の「乱」でオスカーに輝いたワダエミが衣装デザインを担当し、音楽を映画音楽初挑戦となるアルメニア出身のジャズピアニスト、ティグラン・ハマシアンが手がける。「ある船頭の話」は、9月13日から新宿武蔵野館ほか全国公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >