2019/08/23 08:00

南沙良、即興芝居への挑戦で再確認した“感じたことをそのまま返す”という心構え

 [映画.com ニュース] “役者・南沙良”の確固たるセンスに触れたいのであれば、大崎章監督作「無限ファンデーション」の鑑賞がうってつけだ。全編即興芝居によって構築された異色の青春映画で生き抜く彼女は“南本人”なのか、それとも自らの内から生み出したキャラクターか――予定調和から遠く離れた“道”を、彼女は軽やかに歩いていた。(取材・文/編集部、写真/間庭裕基)

 音楽と映画の祭典「MOOSIC LAB 2018」長編部門の女優賞とベストミュージシャン賞を獲得した本作で南が演じたのは、人付き合いが苦手な女子高生・未来。服飾デザイナーになる夢を胸に秘め、退屈な日々を過ごしていたところ、ウクレレを弾きながら歌う不思議な少女・小雨(西山小雨)と出会い、未来の服のデザインに興味を示したナノカ(原菜乃華)から、衣裳スタッフとして演劇部に誘われる。戸惑いつつも心を開いていく未来。やがて、彼女たちのひと夏は思いがけない方向へと走り出していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >