2019/08/23 12:00

栃木・小山の映画館の取り組み「ペア・デー」話題に LGBTカップルにも割引適用

 [映画.com ニュース] 栃木県小山市のショッピングモール、おやまゆうえんハーヴェスト・ウォークにあるシネマハーヴェストウォークと、JR小山駅前の商業ビル・ロブレ内にあるシネマロブレ(http://cinema-ginsei.com)。地元のファミリー層や映画ファンを中心に、人気のシネコンとして知られるこの2劇場で、新たな取り組み「ペア・デー」(毎週金曜)が始まり、地元新聞各紙で「LGBTもカップル割引」と報じられた。そこで、劇場を運営する銀星会館の専務・柳裕淳氏に話を聞いた。

 この2劇場では、毎週月曜のメンズ・デー、毎週水曜のレディース・デーなどの割引優待があり、毎週金曜の「ペア・デー」は性別不問で2人組の来客に適用される。これはLGBTのカップルへの配慮から始めたサービスだという。

 「このサービスを始めるきっかけになったのは、2017年に行った全国興行生活衛生同業組合連合会(全興連)青年部主催の勉強会です。LGBTの基礎知識から、性的マイノリティのお客様が映画館にどのようなことを求めているかを考えるために開いた勉強会だったんですが、そのときから“何かを始めよう”と思い始めたんですね。以前から、文化を発信する映画館こそがマイノリティの暮らしをサポートする姿勢を示さないといけないと思っていましたし、お客様側からもそれが当たり前、という感覚を持っていただきたかった。そのためには根本から変えていかないといけません。でも、敢えて“LGBTのためにやってます!”ということを打ち出すと、暗に否定的に受けとめる方もいらっしゃるでしょうし、当事者の方々にも受けとめてもらえないことは勉強会を経てよく分かっていました。そこで、どうすればお客様目線で自然な形でサービスを取り入れられるかを考えました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >