2019/08/23 12:00

栃木・小山の映画館の取り組み「ペア・デー」話題に LGBTカップルにも割引適用

 実際に学生が夏休み中の金曜日のシネマハーヴェストウォークを訪問してみると、ペア・デーの割引適用を受けただろう2人組の客もちらほら。「サービス適用後、動員はのびてます。友達同士でも使える割引優待だからこそ、気軽に利用していただいていますね」と柳氏。「ペア」のあり方も定義づけしないこともダイバーシティ(多様性)を解釈するうえでは大事なことだ。

 「弊社は就業規則から多様な生活のあり方をサポートしようと考えています。まずは近々、スタッフの制服を男女を限定しないジェンダレスなデザインにリニューアルする予定です」

 さまざまなカップルの形があり、多様な生き方がある現代社会。マジョリティ側から押しつける“敢えてのサービス”ではなく、この2劇場のようなさりげなくマイノリティの生き方を受け入れるサービスのあり方が、今後の劇場の指針になっていくだろう。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >