2019/08/26 13:00

ダン・スティーブンス、ユーロビジョン描く音楽コメディ映画に出演

ダン・スティーブンス Photo by Desiree Navarro/WireImage
ダン・スティーブンス Photo by Desiree Navarro/WireImage

 [映画.com ニュース] 大ヒット映画「美女と野獣」やドラマ「レギオン」で知られる英俳優ダン・スティーブンスが、Netflixの新作コメディ映画「ユーロビジョン(原題)」に出演することがわかった。

 本作は、ヨーロッパで1956年にスタートし、ABBAやセリーヌ・ディオンが優勝を飾ってきた年1回の音楽イベント「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」を舞台にしたコメディ。「ウエディング・クラッシャーズ」のデビッド・ドブキンが監督を務め、ウィル・フェレル、レイチェル・マクアダムス、ピアース・ブロスナンの出演が決定している。

 米Deadlineによれば、フェレルとマクアダムスが演じるのは、スターを目指すアイスランド人ミュージシャンのラース・エリクソン&シグリッド・エリックスドティール役で、国を代表するコンテスト出場の大チャンスをつかむという設定のようだ。ブロスナンはフェレルの父でアイスランドで最もハンサムなエリック・エリクソン役、スティーブンスはコンテストに出場するロシア代表のアレクサンダー・レムトフ役を演じるという。

 フェレルとアンドリュー・スティールが共同で脚本を執筆。フェレルのプロダクション、ゲイリー・サンチェスがプロデュースし、アダム・マッケイが製作総指揮を務める。「ユーロビジョン(原題)」はイギリス、アイスランドで撮影が進行中。

 スティーブンスは、ナタリー・ポートマンと共演した新作SF「Lucy in the Sky(原題)」が10月4日から全米公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >