2019/08/26 20:56

ディカプリオ「今日のファンは最高」、主演最新作ジャパンプレミアでご満悦

 1969年にハリウッドで起きた新進女優シャロン・テートの殺害事件をモチーフに、ディカプリオ演じる人気下降気味の俳優と、ブラッド・ピット扮する盟友のスタントマンの物語を融合させた人間ドラマ。初共演のピットについては、「俳優として素晴らしいのはもちろん、人間的にも余裕がありいろいろなものを与えてくれた」と振り返った。

 タランティーノ監督も2人の共演を「世紀のクーデター」と表現。そして、「2人のシーンをファインダー越しにのぞいた時は、美しい映画館で見ているような映画的なマジックが起きた」と自信のほどを語った。

 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は、8月30日から全国で公開される。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >