2019/08/26 21:17

西島秀俊が「任侠学園」で反省 西田敏行アドリブに「吹いちゃいました」

西島秀俊と西田敏行
西島秀俊と西田敏行

 [映画.com ニュース] 西島秀俊と西田敏行のダブル主演で今野敏氏の人気小説を映画化した「任侠学園」の完成披露試写会が8月26日、都内で行われ、西島、西田、伊藤淳史、葵わかな、葉山奨之、桜井日奈子、生瀬勝久、木村ひさし監督が舞台挨拶に登壇。西島は西田のアドリブの応酬を見て笑ってしまい、NGを出したことを明かした。

 今作で西田が演じるのは、社会貢献活動が大好きな地元密着型ヤクザ、阿岐本組の組長・阿岐本重里役で、西島は阿岐本に振り回されるナンバー2の日村誠司役を演じた。西島は、映画のエンドロールでNGシーンが紹介されることに触れ「最後まで見ていただけると、現場で何が起きていたかがわかるのですが、本当に反省しています。吹いちゃって吹いちゃって辛かったです」と笑顔で謝罪した。

 生瀬は、西田について「尊敬する俳優さんのなかでもトップ・オブ・トップ。アドリブが本当に生きたセリフになっていて、本当にそこで起きたことになっていました。すごく素敵な時間を過ごさせていただきました」と絶賛すると、西田は「私は歩く台本です」とおちゃめに語り、会場の笑いを取った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >