2019/08/28 05:00

「記憶にございません!」中井貴一×三谷幸喜“令和のスーダラ節”を発表! MV披露

スペシャルユニットを結成! (C)2019 フジテレビ 東宝
スペシャルユニットを結成! (C)2019 フジテレビ 東宝

 [映画.com ニュース]「記憶にございません!」の主演・中井貴一と、映画監督8作目の挑戦となった三谷幸喜がスペシャルユニットを結成し、サントラのボーナストラック曲「まったく記憶にございません」を発表。本編映像を交えたミュージックビデオでは、“令和のスーダラ節”といえるような楽曲の制作に奮闘する2人の姿をとらえている。

 中井と三谷監督は、1961年生まれの同い年。同級生ではないものの、60年代に一世を風靡した「クレイジーキャッツ」、ドラマ「奥さまは魔女」のようなシットコム、俳優ダニー・ケイが好きという点が共通している。映画本編には使用されない「まったく記憶にございません」は、三谷監督が“サラリーマンあるある”の事柄を基に作詞を手がけるだけでなく、小気味よい“合いの手”でも参加。中井は、植木等をほうふつとさせるような歌声を披露している。

 11年に公開された「ステキな金縛り」の主題歌「ONCE IN A BLUE MOON」以来となる作詞にチャレンジした三谷監督。「植木等さんが歌った人生の応援歌みたいな曲を目指しました。僕は青島幸男さんになりきって詞を書き、中井さんは植木さんになりきって歌いました。極論ですが『記憶にございません!』という映画が後世に残らなくても、この歌は残る、そのくらい素晴らしい曲になったと僕は思っています」と仕上がりに満足している様子だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >