2019/08/30 05:00

角川春樹、最後のメガホン「みをつくし料理帖」に“金田一”石坂浩二、若村麻由美ら出演

8月21日にクランクインした「みをつくし料理帖」
8月21日にクランクインした「みをつくし料理帖」

 [映画.com ニュース] 角川春樹が生涯最後のメガホンをとり、松本穂香主演でシリーズ累計発行400万部突破の時代小説を映画化する「みをつくし料理帖」の第2弾キャスト発表会見が8月28日、東京・成城の東宝スタジオで行われ、若村麻由美、浅野温子、藤井隆、石坂浩二の出演が明らかになった。

 江戸を舞台に、大洪水で両親を亡くした澪(松本)が蕎麦処「つる家」で料理人として働きながら、料理と向き合い、人生を切り開いていく。高田郁氏による原作は、2009年にハルキ文庫(角川春樹事務所)から刊行されており、角川監督にとっても思い入れが強いベストセラー。映画化の企画は「何度も流れた」といい、メガホン8作目にして「今回ほど楽しい現場は初めて。撮休があっても、早く現場に戻りたくなる。俳優の皆さんも見事に役を読解してくれて、日頃以上のエネルギーを感じた。本当にすばらしい」と胸を躍らせる。

 主演に抜てきした松本については「周りの人たちに恵まれて、育ててもらっているなと。とても幸せな環境で演技している」と語り、「間違いなく、松本穂香という女優の代表作になると思います」と断言。この言葉に、松本は「穂香が感じるままに演じてほしいと言ってくださり、自由にとても楽しく演じています。緊張もしますけど、私自身も澪が大好きなので、その気持ちを大切にしたい」と背筋を伸ばした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >