2019/09/01 16:00

【国立映画アーカイブコラム】全国で続くフィルム上映。支えるのは誰?

有田昭映さんの35ミリ映写機
有田昭映さんの35ミリ映写機

 [映画.com ニュース] 映画館、DVD・BD、そしてインターネットを通じて、私たちは新作だけでなく昔の映画も手軽に楽しめるようになりました。それは、その映画が今も「残されている」からだと考えたことはありますか? 誰かが適切な方法で残さなければ、現代の映画も10年、20年後には見られなくなるかもしれないのです。国立映画アーカイブは、「映画を残す、映画を活かす。」を信条として、日々さまざまな側面からその課題に取り組んでいます。広報担当が、職員の“生”の声を通して、国立映画アーカイブの仕事の内側をご案内します。ようこそ、めくるめく「フィルムアーカイブ」の世界へ!

× × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×

 映画館での映画鑑賞って、考えてみると不思議な体験ですよね。見知らぬ人たちと暗闇に座り、大きなスクリーンを前にしてさまざまな感情を共有する。映画が終われば再びバラバラになり、“現実”に帰っていく――。観客全員で1つのスクリーンを眺める映画体験には、テレビやスマートフォンで楽しむのとは全く異質の興奮や感動があると思いませんか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >