2019/09/02 11:00

R・リンクレイター監督、今度は20年かけてミュージカル「メリリー・ウィー・ロール・アロング」を映画化か

リチャード・リンクレイター監督 写真:REX FEATURES/アフロ
リチャード・リンクレイター監督 写真:REX FEATURES/アフロ

 [映画.com ニュース] 1人の少年の成長を12年かけて撮影した「6才のボクが、大人になるまで。」がアカデミー賞6部門にノミネートされたリチャード・リンクレイター監督が、今度は20年かけてミュージカル「メリリー・ウィー・ロール・アロング」を映画化するようだ。米Colliderが報じたもので、トニー賞俳優のベン・プラット、「レディ・バード」のビーニー・フェルドスタインが主演するという。

 巨匠スティーブン・ソンドハイムのミュージカル「メリリー・ウィー・ロール・アロング」は、1934年に初演されたジョージ・S・カウフマン&モス・ハートによる戯曲が原作。1976年、プロデューサーとしてハリウッドの頂点を極めたフランクリン・シェパードが、20年前にニューヨークで売れない舞台音楽家だった頃からこれまでを回想する物語だ。

 映画は、ロサンゼルスで一旗あげるため作曲家のキャリアと古い友人たちを捨てたフランクリン役をプラットが、フランクの親友で劇評家のメアリー・フリン役をフェルドスタインが演じるとのこと。リンクレイター監督は主人公たちの軌跡を実際に20年かけて、年代順に撮影するという。ジンジャー・スレッジ(「30年後の同窓会」「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」)、ジェイソン・ブラムがプロデュースする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >