2019/09/02 12:00

ブラピ、怒りと悲しみを内包した演技は出色 「アド・アストラ」ベネチアで高評価得る

 [映画.com ニュース] 第76回ベネチア国際映画祭は、前半に強力なアメリカ勢が集中している。開催2日目に立て続けに上映されたのが、ノア・バームバックの「マリッジ・ストーリー」と、ジェームズ・グレイの「アド・アストラ」だ。

 Netflix製作の「マリッジ・ストーリー」は、バームバックお得意のコメディ。「結婚物語」というよりは、離婚にもめる若い夫婦(アダム・ドライバーとスカーレット・ヨハンソン)の軌跡をたどる。情熱的に愛し合っていたカップルが、互いの欠点が見え始めてギクシャクし、やがて取り返しのつかない事態を迎える過程が痛い。ウディ・アレン的な風刺とユーモアに、せつなさを足した快作で、バームバック監督とともにヨハンソンとドライバーがベネチアを訪れ、ファンを喜ばせた。

 一方、グレイ初のSFとして注目を集めていた「アド・アストラ」は、グレイとともに主演のブラッド・ピット、リブ・タイラー、ルース・ネッガがレッドカーペットに登壇した。ピットはベネチアでも相変わらずの人気ぶりで、終始大物の余裕を見せ、サインを求めるファンに答えていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >