2019/09/03 16:00

【パリ発コラム】ロカルノ出品「よこがお」深田晃司監督&筒井真理子 ゲストの立場から実感した海外映画祭の現場

ロカルノ映画祭に参加した「よこがお」深田晃司監督と筒井真理子
ロカルノ映画祭に参加した「よこがお」深田晃司監督と筒井真理子

 毎年8月にスイスのマッジョーレ湖畔で開催されるロカルノ国際映画祭は、フランスの映画人も多く訪れるところだ。コンペティションは若手監督の登竜門と言われるが、今年「Vitalina Varela」で金豹賞と女優賞をダブル受賞したペドロ・コスタのように、尖った作家性を持ちつつ、大きな映画祭ではなかなか評価される機会に恵まれなかった監督に光を当てたりもする。日本映画とも縁が深く、最近では「ハッピーアワー」で主演女優4人が揃って女優賞に輝いた濱口竜介や、富田克也、真利子哲也など、若手世代が参戦している。

 今年クロージング作品に選ばれた黒沢清監督作「旅のおわり世界のはじまり」と並んで、コンペティションに日本から入選したのが、深田晃司の「よこがお」。ロカルノにほぼ一週間滞在していた深田監督と主演の筒井真理子の両氏に、外からとはまた異なる、ゲストの立場から実感する海外映画祭の現場について語ってもらった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >